大学生の頭の中。

朝顔

考えたこと、いろいろ

友達からの、相談。

 

 友達からの相談。

これで、何度目になるだろうか。

 

クレイジーな元彼に付きまとわれている

という相談というか、近況報告。 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は何がしたいんだろう。

元彼に嫌なことを言われ、時間を拘束されてしまう、等。

 

定期的に私にLINEをしてくる彼女は、元彼が陰湿化してきて困ってるのーどうしようーなどと言いながら、元彼のところはご飯を作りにいくし、泊めてと言われたらお家に泊めているし、誕生日にはプレゼントを渡している。

 

何が、したいの?

彼に、何をしたいの?

彼に、何を求めているの?

彼と2人で、どんな関係を築きたいの?

 

 

ひたすら、謎である。

 

 

なんとなく元彼をつないでおこうとしているのかな?

情が湧いて拒絶できないのかな?

 

 

彼女を見ていて私が思うこと、それは

変な奴と関わってると、

影響されてくるよ、ということ。

 

 

元彼が嫌なら、拒絶するのがあなたの仕事じゃない?と思うのです。

元彼が嫌だ嫌だといいながら彼とこまめに連絡を取っているあなたを、周りは段々相手にしなくなっていきますよ。

周りは最初は心配して気にかけてくれるかもしれないけれど、段々あなたのずるずるした人間関係を知っていって、あなたに呆れていきますよ。

恋人との関係なんて、そんな深い人間関係もまともに清算できないあなたは、恥ずかしいですよ。

 

理由もなくつきまとわれているとか

拒絶しているのにしつこく会おうとしてくるとかそういうことなら周りも助けてくれるでしょう。

 

あなたは、元彼を、新しい彼氏ができるまでの「おさえ」にしていませんか?

だから、つけ入れられるんですよ。

というか、あなたが彼を呼び寄せてしまっているんですよ、自覚あるでしょう?

 

彼女の人生だから、いいんですけどね。彼女の好きにすれば。

 

「 元彼に想いを寄せられて困りながらも関係を続ける優しい女性」のつもりなのかな。

全然キマってないし、素敵じゃないよ。

 

自分を安く見せることは、やめたほうがいいよ。

 

散々言ってきたけれど、

彼女は元彼とのずるずるした関係を自ら選びとってきたのです。

もう、できることはない。

 

相談されれば話を聞くし、アドバイスもするけれど。

あなたは、私のアドバイスなんて

ハナから求めてないよね。

 

なんだかなあ笑

 

彼女は、今後どうなっていくでしょう。

 


f:id:rururu7:20170810003945j:image

 

夏ですね。

 

 

では、また。

 

朝顔

遠距離恋愛 。未来つくってるなう

 

こんにちは♡

 

朝顔です!

 

 

 

 

朝顔、遠距離生活です。

 

 

暮らしているなかで

寂しいと思うことは少ないけれど

 

テレビ電話をしているとき、声を聞いたとき、どうしても涙が出てきます。

寂しい、会いたいという意識よりも先に

涙は出てきてしまうもので。

 

やっぱり、寂しいです。

離れてるんだもん。

遠くにいるんだもん。

やっぱり寂しいよ、そりゃあ。

声が届く範囲にいない。手が届かない。

離れているから、さみしい。

 

でも、今はビデオ通話もボイスメッセージもあるし、いつでもメッセージや写真を送り合えるし、いつでも繋がれます。

だから、寂しくて寂しくて仕方ないということはない。

日々の生活の中で、する事はたくさんあるし、忙しく過ごす生活と、彼との時間とバランスが取れているかな、と思っています。

 

そんな私朝顔が、

遠距離恋愛をする上で気をつけている事があります。

 

それは、

「過去に戻ろうとしない」こと。

 

過去は大事。

 思い出がたくさん詰まっているし、たくさんのことを学んだし、これからも経験からたくさんのことを学べるはず。

 

素敵な日も、泣いた朝も、起こった夜も、びっくりした午後も、真夜中に大笑いしたことも、全部大事な思い出。

ちょっと思い出したくないようなものも、やっぱりかわいい思い出。

 

過去があるから今の自分があるしね。

 

「過去のいい部分をもう一度手に入れたい、過去のあの時に戻りたい」そんな気持ちは誰しも持ったことがあるんじゃないかな。

 

 

でも、それってやっぱり無理なこと。

過去に戻ろうったって

タイムトラベラーじゃない限り無理。

タイムマシンもってないしね笑

 

私は、彼と過ごした時間がとても満ち足りていたし、あの時間が本当に好きで大切。あの同棲生活が一生続けばいいのにと思ってた。でも、帰国の日は来て、離れての生活が始まってしまった。

それなりに毎日楽しんでるけどね笑

 

 

でも、あの日々に戻りたいなあとは思わないし、そういう風に思うのって良くないなって思う。

 

なぜなら、

未来の方が大事だから。

過去に戻るくらいなら、新しい、もっといい未来を作ってやろう!そういう風に思うのです。

確かに私は今、彼と離れて暮らしていて、その点過去の同棲生活には劣る。非常に劣る。でも、もう少し我慢すれば、近い将来また一緒に生活できるかもしれない。少なくとも、そうするために方法を模索してる。

 

だから、過去に戻ろうなんて思わないのです。

 

それに、過去と全く同じように生活を始めたとしても、2人は、もう過去の2人ではないわけです。

同じ生活をしようったって、変化は起きるわけです。だって、生活者が変化していくから。変化していく私たちに、過去へ戻る必要はない。過去を元に、未来をつくれるの。

 

未来は自分たちでつくれる。

 

あの、幸せであたたかかった生活より、もっともっといいものをつくっていける。

わくわくします。未来は未定!

楽しみです。未来がとっても。

 

 

さみしい。今は寂しい。

離れ離れだから、寂しい。

 

でも、また一緒に暮らそう。

そう思って、過去にしがみつかずに生活してますよ。朝顔。笑

 

 過去を超えていくために、未来はあって、時間は流れてる。そう感じる。、

 

未来、つくってるなう。

 

f:id:rururu7:20170808233606j:image

 

物干し竿に潜んでいたちびがえる♡

 

 

ふふふ。

 

 

では、また。

読んで下さって、ありがとうございます😊

 

 

朝顔

 

 

遠距離 始まりました。

 

こんにちは(^^)

 

朝顔です。

 

f:id:rururu7:20170704052100j:image 

 

一緒に暮らしていた彼との

遠距離の暮らしが

先週の金曜から始まりました。

 

先々週くらいから、

1人でいても彼と電話をしていても

彼と一緒にいるときでも

ふとした時に涙が出てしまった朝顔

 

 

それは今も変わらず。

 

通話していてもビデオ電話でも

オンラインメッセージをしていても

やはり涙は出てきます。

 

寂しいです。

そばにいたいし、髪に触れたいし

寝言を聞きたいです。

つまらない話を共有してくれる人は

何人かいます。

でも彼はやはり特別です。

特別だから一年やってこれたのです。

一年過ごしたからやはり寂しいのです

 

 

何も一日中死んだように

なっているわけではないですが

心の中にやはり彼と離れているという意識があるのでしょう

 

ふとした時に前触れもなく涙が出てきます。

そして涙が出てきてはじめて、

彼のことを考えていたことに

気づくのです。

 

 

家事はあまりしなかった彼なので

掃除だけはして!とうるさく言ったり

なんで私ばっかり家事してるのー!!

なんて起こったこともありました

 

今ではそんなことを言えていたことが

懐かしく、愛しく、

そんな日々に戻れるなら戻りたいと思ってしまいます。

 

困ったものですね笑

 

 

家を出たのは私の都合なのに笑

 

 

結婚したいのか、と訊かれると

実はそうでもなく。

 

お子様の恋愛だと言われれば

そうですとしか言いようがありません。

 

 

ですが彼と一緒にいた日々は

本当に幸せで鮮やかで、

私を優しくしてくれました。

 

 

こんな日々が一生続けばいいと思えた私は、幸せなんだろうと思います。

 

 

遠距離恋愛はまだ始まったばかりです

遠距離をなげくことを

習慣にしないように、

習慣にならないように、

今までの幸せを噛み締め、

それを忘れないように

ポジティブに毎日生きていこうと思います。

 

 

過去にしがみつくのではないけれど

過去、思い出を大切に

毎日磨いて思い出し

1日のパワーにしていこうと思います。

 

 

遠距離かどうかなんて関係ないのかもしれないけど、

今の私にはこの遠い距離が

本当に大きく感じられ、

まだまだ慣れませんし

いつか慣れる自信もないです。

 

 

今は、思い出を大切に彼に感謝して

毎日楽しく充実した生活をしていこうと思います。

 

 

今回はちょっと

おとなしめの投稿でしたね。

朝顔は至って元気です。笑

思っていることを

言葉にしてみた、書いてみたのです。

 

 

 

 

 

遠距離、がんばります。

そして楽しみます。

 

 では、また🤗

 

おつきあいいただき、

ありがとうございました(^^)

 

 

 

朝顔

 

 

 

 

ベトナム料理🇻🇳 プラハ

こんにちは♡

 

朝顔です。

 

 

プラハ旅行編その2✈️🇨🇿

 

 

今回はプラハで出会った

おいしいおいしいベトナム料理店🇻🇳

 

 

その名も "VIETFOOD"

 

 

お店の中はアジアの方がたくさん♡

 

アジアの方で大盛況の

ベトナム料理やさん!

 

これは期待できる!と

ワクワクしながら入店😋😋😋

 

 

注文は入店後すぐに

レジでオーダーして、

番号札をもらってまつシステム👀

 

 

 

 

 

私はチキンフォーをオーダー!

f:id:rururu7:20170703013159j:image

 

 

おいしい!

おいしい!

おいしいーーーー!!!

 

 

フォー独特の香りと

ちょうどいい麺の硬さ♡

 

 

そしてスープにちょうどいい薬味!!

 

おいしかったです〜😍😍😍

 

 

 

海外旅行で必ずおとずれる

アジア、日本食食べたい期

 

‥‥‥‥‥‥私だけ?笑

 

 

 

プラハ旅行の際には、ぜひ♡

 

VIETFOOD

Jindřišská 907/10, 110 00 Praha 1-Nové Město, チェコ

 

朝顔でした!

 

 

 

 

 

ミュシャ美術館 ムハ美術館

こんにちは♡

 

朝顔です。

 

 

今回はプラハ旅行の振り返りを✈️

 

チェコの首都🇨🇿プラハ

 

 

 

今回ご紹介するのは

 

ミュシャの美術館!

 

ミュシャのはチェコでは

「ムハ」といいます

 

 

ミュシャ といっても通じないので

ご注意くださいね ☑️

 

 

f:id:rururu7:20170703012954j:image

 

この看板が目印 👀

 

 

ちょっとわかりづらいので

地図やアプリをお供にいらしてください

 

 

 

館内での写真撮影は厳禁❌🙅🤳🙅❌

 

 

私は撮影できないときは

作品のタイトルと制作年、

画材をメモしております✍️

 

 

時間があるときは

デッサンも少ししますが‥‥‥‥

 

ちょっと恥ずかしい‥‥‥👀😖😖😖笑

 

 

 

館内はデッサンや原案、

そして彼の作品が載った新聞、

彼のバイオグラフィーから家族まで

 

彼についての

あらゆる資料が揃っていますよ♡

 

彼を一躍有名に、人気にした

ポスター "Gismonda "や

スラブ叙事詩の作品ももちろんあります

 

 

そしてそしてそして油絵まで!

 

 

 

油絵のひとつ、Star という作品

とーっても、とーっても素敵でした。

 

 

夜。空に浮かぶひとつの清く輝く星。

 

 

その星の元に1人の女性が腰を下ろしています。

 

 

その女性は頭にスカーフを巻いて

 

足を伸ばして、顔を空に向け

目を閉じています。

 

 

まるで星の力を感じ取ろうとしているような、天の力を取り入れようとしているような。

 

 

清く、強く、儚い雰囲気に

涙が出そうになりました、

 

 

言葉を発することのない絵画ですが、

この作品、Star は

静かに、強く私の心の奥に

深く入り込んできました。

 

 

言葉を発しないからこその強さ。

 

 

本当に美しかったです。

 

 

 

 

また、ミュシャの人生をえがいた

DVDの上映までされていました!

 

 

ご安心ください♡

英語ですよ♡♡♡笑

 

 

お土産やさんもありました!

 

 

 

日本でも大人気のミュシャ

 

 

ぜひいらしてみてはいかがでしょうか。

満足できること間違いなしです!!

 

 

 

以上、朝顔でした。

 

 

 

 

 

1年が経つ。 彼との同棲 の終わり

 

私は家を出た。

 

 

彼と一緒に一年弱住んだ部屋。

 

というか彼の家。

 

関係を終わらせるわけじゃなく、

私が違うところへ行くから

遠距離になる。

 

同棲というとピンとこないな、

本当に家族みたいだった

 

 

彼は料理はまずしないし

掃除とかも気にしない。

 

生活できればオッケーっていうタイプ

 

同居の相手として

素晴らしいわけじゃなかったけど

 

家が心地よくて幸せだった。

 

彼とは家族じゃないし

長年の大親友でもない

 

同居を始めるときは

それなりに不安だった。

 

付き合ってるとはいえ他人だし

長年の付き合いでもない。

 

出身地も家族構成も違う。

 

 

同居が別れを

早めることになるんじゃないか

 

そんなことを考えていたけれど

事情があって彼の家に転がり込んだ

 

 

 

それでも楽しく時間は過ぎた。

 

ご飯を作って、掃除をして

洗濯ものを回して。

 

 

そんな毎日に  自分の時間がない!

って騒いだこともあったなー笑

 

 

ぽかぽか胸を叩いたこともあった

 

 

でも彼は怒らなかった。

 

彼が怒ったのは一度だけ。

 

 

 

 

お腹痛くて本当は熱もあったけど

大丈夫大丈夫と言い続けた結果

40度に熱があがったときは

本当に怒られました。

 

本気で怒れるし

いなくても平気だけど

帰ってこないと心配する、

そんな関係。

 

f:id:rururu7:20170701084137j:image

 

お世話になった彼のお母さんに。

 

お母さんは一緒に住んでなかったけど

 色々気にかけてくれた。

 

素敵な頭のいい女性です。

 

かっこいいなあ。

 

 

 

 

 さあ、これから遠距離。

 

さっきLINE通話して

終わってから大泣き。

 

 

やっぱり隣にいたい。

 

 

まあね、そりゃそうです。

 

 

でも「第2章 遠距離 」だと思って

過ごすことに決めた!

 

 

江戸時代じゃないし

いつでも連絡取れるし😊

 

 

楽しく過ごそうと思います。

 

 

なんだかよくわからない報告でしたが

遠距離とか、恋人との関係について

悩んでいる方とかいたら

参考になるかな、と書きました。

 

 

朝顔

 

悪口を言う時 人は醜い。

 

こんにちは😃

 

朝顔です。

 

 

今回は特に中高生に向けて、かな。

 

集団生活では、

 

人間関係は難しいもの。

 

 

みんな探り探り、

 

どうすればいいか迷いながら

 

自分に自信が持てなくて

 

人やものにあたってしまうことが

ありますね。

 

クラスや部活などで、

 

いじめられている人、

 

邪険にされている人がいたとして、

 

 

それをどうにかしたいけど、

 

その子を助けてあげたいけど

 

なかなか「やめて」、

 

「その子にもうそんなことしないで」

 

 

なんて言えないですよね

 

 

言えれば一番ですし

 

そんな問題を解決してあげられたら

 

 

最高ですけれど。

 

 

 

ここでひとつ、

 

私の顧問の言葉を

 

お教えしましょう🤗

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

助けてあげることはできなくても、

 

その嫌がらせに加わることだけは

 

やめなさい。

 

 

嫌な雰囲気になってきたら、

 

その場から、その子達から

 

離れなさい。

 

 

あなたは何もできないかもしれない

 

だから、

 

何もできないなら

 

その場を離れなさい。

 

それが

 

いじめられている人への

 

あなたの精一杯の誠意なんです。

 

 

助けてあげられなくていいから

 

嫌がらせや悪口に加わっちゃだめ。

 

 

いじめられている本人は、

 

きっとわかってくれます。

 

 

あの子は

 

嫌がらせに加わらなかった、

 

きっと嫌がらせなんかばかみたいって

 

そんなことする必要ないのにって

 

 

わかってたんだな、って

 

わかってくれるから。

 

 

それから、

 

人間、悪口を言うとき

 

醜い顔をしているものです。

 

 

嫌がらせに加わるなんて、

 

自分を見にくくするだけです。

 

 

もったいないからやめなさい。

 

 

人を傷つけて

 

自分も醜くするなんて

 

無駄で悲しいこと、やめなさいね。

 

自分を醜くするのも、

素敵にできるのも自分自身なんですよ。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

 

 

中学校、高校時代を思い出した時

 

あの子をいじめてしまったな

 

あの子の時間を台無しにしてしまった

 

なんていう風に思うの、嫌ですよね。

 

 

助けてあげられなくていいから、

 

嫌がらせに関わるのはやめましょう。

 

 

嫌がらせに関わらないだけでも

 

大変な時ありますよね。

 

 

なんでいっつもどっか行くの?って

 

グループが変な雰囲気になったり。

 

 

空気読め〜ってなったり。

 

 

その場を離れるだけでも勇気がいるけど、

 

 

勇気を出して行動しよ!

 

 

誰か、必ず見ています。

 

あなたが勇気を出して

 

その子を守ろうと

 

無言の批判をしたことは、

 

必ず誰かが見ています。

 

そんなあなたを見て、

 

その誰かがあなたの行動に

 

賛成して、

 

その子を守るための力が

 

大きくなるかもしれない。

 

 

勇気を出して、

 

嫌がらせの行為から、距離を置いて。

 

 

自分で行動するしかないから。

 

 

嫌がらせ、嫌だな、

 

こんなことしなきゃいいのに。

 

 

そう思っているなら、

 

関わらないように、

 

嫌がらせの現場を離れること。

 

 

それが簡単な時もあるし

 

難しい時もある。

 

 

勇気を出して、一歩

新しい道へ 踏み出しましょう(^^)

 

 

ちょっと重くなってしまったかな??😅

 

 

でも、これは

 

 

悩んでいる人が多いんじゃないかな

 

と思ったので、書きました。

 

 

ではでは🤗

 

いい1日を♡

 

 f:id:rururu7:20170627161400j:image

 

朝顔